映画「swiss army man」

すごく謎。

日本では公開されていなかったようですね!検索して知りました。こちらは海外に行く飛行機で見ました。英語字幕で見たので細かくはわからなかったのですが、ストーリーは理解することができました。

感想ですが、すごく意味がわからないけれどエンドロールで謎の笑みがこぼれる映画でした(笑)作中も下ネタが多いのですが、まず死体の主人公がオナラでいろいろなんとかします。この時点で発想が小学生のようだ…!という気持ち。死体がスーパー意味のわからない強さと利便性をかねているのがすごく意味がわからない(笑)内容としては無人島に流されたハンクが死体のマニーと協力して、なぜか好きな女のところにいくという。無人島サバイバルと恋愛とファンタジーといろいろごっちゃです。

検索によると2017年に日本公開が予定されているらしいです。時期は未定ですが。日本で公開されたらぜひ観に行こうと思います。謎で意味がわからない設定もたくさんありましたが、嫌いではなかったです。下ネタ満載なところとか。あのハリーポッターでいちやく名を馳せたダニエルラドクリフ主演作。それだけでも興味がそそえられる人も多く、またまったく違う役柄なので日本で公開されたら話題になるのではと踏んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする