映画「ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち」

ティムバートン好き。

大好きな大好きなティムバートン最新作。

こちらも海外旅行の飛行機の中で見ました。余談ですが、飛行機の中で見るメリットは巻き戻し一時停止ができるとことで、デメリットは吹き替えでしか見ることができないことだと思います。

字幕で見たかった…。余談はさておき、内容としては安定していて、とてもよかったです。ダークファンタジーめちゃくちゃ好きです。ティム作品はダークさの中に光があってとても好きです。

今回はキャラクターが多く出てきて、彼らがどんな個性をもっているのか、彼らがどんなキャラクターなのか次々とわかっていく感じ好きです。

ただひとつの問題として、ループの仕組みがよくわからず(もともとタイムリープものは理解に時間がかかるタイプです)これはDVDでももう一度見なければと思っています。

個人的に好きなキャラはイーノックとオリーヴですね。いい関係です。オリーヴのメンヘラ感とてもよかったです。

最初は邪見に扱うものちにオリーヴの存在のありがたさに気付くイーノック。完全にオリーヴの思うつぼですね。良きです。子役のみんなかわいくて愛着のもてる流石の配役でした。

キャッチコピーは「ティム・バートン史上、最も奇妙。」

イオンカードセレクト完全ガイド!審査の甘い流通系カード 特徴を分かりやすく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする