映画「ガールオンザトレイン」

サスペンス。

こちらは海外にいったときの飛行機の中で見ました。なんとなくタイトルを聞いたことがあったので見てみようかなという軽いノリです。始まりは毎日電車に乗って沿線のそばの家を眺め、妄想にふける女性の絵からです。この女性がアル中だと気付くのにそう時間はかからなかったと思います。ただわたしの弱点として海外の女性の方の顔を見分けるのが得意ではなく・・・これ別の人なのね・・・となるのになかなかの時間を要しました。三人の女性が出てきますが、3人中2人がブロンドでしかも設定として少し似てるという。特徴探すのに必死でした。久しぶりにサスペンスというかミステリーをみたのですが、この手の話の謎が解けていく瞬間のおもしろさったらありませんね。基本的にみんなすこしずつ狂っていると思います。個人的にはラストシーンでとどめをさすシーンは「そこまでやるか・・・」という感じですね。人ってどの段階で今までの恨みを爆発させるかわかりませんね。結果として、いいことなんてひとつもなかった映画です。個人的にアル中で首をつっこみたがるおせっかいなこの主人公はあまり好きではありません。

キャッチコピーは「人はひとを殺したことを忘れられるのか?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする