映画「シングストリート」

傑作。

個人的にとても好きな作品でした。観に行ったきっかけとしては、これが公開されるときに受けていた講義で「先生のおすすめする映画を見てきて感想を書いて提出したら3点あげる」と言われたからです。

もともとは単位危ういし、先生が見せてくれた予告もおもしろそうだから行くかぁくらいのテンションです。ですが、これが、とてつもなくおもしろかった。。。舞台はダブリン。

冴えない男の子がある女性のためにバンドをくんで彼女にPVに出てもらうというところが始まりです。80年代の設定なのでこのころのバンドの流行りとか服装の流行りとかも見ることができます。そしてまた劇中のバンドが歌う曲がすごくいいんです。

サントラ買おうと思うくらいです(お金がなくて買えてないですが)主人公の男の子もすごくきれいな目をしていて。ていうかバンドのメンバーがみんなとてもいい俳優たちで。

わたしの推しはどんな楽器もできる主人公の親友立ち位置のエイモンです。彼がいることですごくいい画になっています。バンドをしたくなる映画。

そして今インディーズでやってる浮かばれないバンドマンにみてほしい映画。この監督の「Onceダブリンの街角で」もおすすめされたので見ようと思います。

キャッチコピーは「君の夢は、僕の夢になった」

【2017年最新版】主婦でも大丈夫!おすすめの審査が甘いクレジットカードはこれだ!【3選】

a0001_001982

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする