映画「RENT」 1.5

それぞれの事情をもつ登場人物。

RENTにでてくる人々はそれぞれに事情を抱えています。たとえば、HIV感染者だったり、ゲイだったり、バイセクシュアルだったり、薬物中毒だったり、また人種もさまざまです。こんなにいろんな事情を持った人がいるわけないだろう?と思われるかもしれませんが、マイノリティといわれる人々でも世界的にみれば相当の数がいると私は思っています。それぞれか抱えた事情。映画の冒頭では主人公のマークをはじめとするキャストが「Rent」を歌うところから始まります。Rent=家賃で家賃を払え、払えないならば退去してもらうという始まりです。この始まりからは想像もつかない勢いで物語は進行します。結ばれる恋人たち、別れの危機に瀕する恋人たち、お金が払えない人たち、思い悩む人たち、本当に様々です私が好きな登場人物はミミです。彼女はヘロイン中毒のダンサーです。ミミとロジャーが歌う「Light My Candle」が大好きです。二人の距離感がまだ微妙なときなのですが、ミミの色気がすごい。ロジャーのかわし方といい、なんともいえない色気があります。設定ではまだ10代だったと思うのですが、10代にしてこの色気、いったいどんな人生を送ってきたのか・・・

ぜひ一度。

簡単で可愛い♪無印良品の『バレンタイン』手作りキットが使える♡

006b6ba1.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする